youtubeで月20万稼ぎ、それを続けるために重要なこと

目安時間:約 8分
  • 人気ブログランキング

[突き抜ける] ブログ村キーワード

ビジネスを継続させる上で
一つの収入源だけに依存していては不安ですよね。。

 
 

それがグレーな[コピペテキスト系動画]チャンネルで
毎日、アドセンスの管理画面に入る時にドキドキしていたりしたら・・・

 
 

そんな相談も結構あるので、ヤバいと思っちゃいます。
 

精神的にキツいですよね。

 
 

大変な分野に参入しちゃったなぁと、
とても同情しちゃいます。。

 
 

============================

複数の収入源

============================

 
 

稼ぎ続けるためには、一つに依存せずに
複数の収入源があった方がいいです。

 
 

月3万稼ぐチャンネルを、10個とか持っていて

それで月30万とかそんなイメージです。

 
 

でも、コレって意外と安定感がなくてですね。

 
 

紐づけするアドセンスが一つでは
例え1つのチャンネルが原因でアドセンスが凍結された場合であっても

他の問題ない9個のチャンネルも含め、全滅ってことになります。

 
 

ということで

 
 

アドセンスを複数に分けたりして
さらに細分化していったり。

 
 

でもそもそもアドセンスは一人1アカウントなので
かなり細心の注意を払って、運営していたりするのだそうです。

 
 

でもソレって

============================

大変だよね。

============================

 
 

そもそも月3万稼ぐようになるまでが
一番力が必要です。

 
 

重いものを動かすときは最初が一番大変で、

少しでも動き出したらそこから先は比較的楽に動かしていけます。

 
 

そこに車輪とかついていたら
さらに楽ですよね。

 
 

つまり、作業量を投入する割に稼ぎの額が少ない時期があります。

でも、その時期を過ぎると、どんどん楽になるのです。

 
 

その[楽]を捨てて
作業量が必要な月3万のチャンネルを量産するのって、

本当に大変なことしているなぁ…
と思っちゃいます。

 
 

============================

順番が逆。

============================
 
 

ものごとには正しい順番というのがあって

その順番を間違えると、
えらく大変な思いをすることになります。

 
 

例えば、

ペットボトルの水を飲もうと思ったら
まずフタを開けますよね。

 
 

フタを開けずに水を飲もうとしたら
水飲めるわけないやん!!!

って、誰でも突っ込みます。

 
 

ペットボトルの水を飲もうとしたら
 

・ペットボトルを持つ
・フタをあける
・水を飲む
 

このステップです。

 
 

ペットボトルを持たずにフタを開けようとしても
開きませんし、飲めません。

 
 

すごい単純な例えすぎて笑っちゃうかもですけど
 

コレが[ユーチューブアドセンスで稼ぐ]分野となると
正しい順番が分からない人が多いのが現状です。

 
 

では、[ユーチューブアドセンスで稼ぐ]分野では、
どんな順番なのかというと。

 
 

まず最初に

============================

突き抜けろ!

============================

です。

 
 

1つのチャンネルで月20万、50万、100万とか
稼ぐチャンネルをつくっちゃいます。

 
 

そこから先は
 

さらにそのチャンネルを広げていってもいいし
分散していってもいいです。

 
 

つまり
 

1.突き抜ける
2.分散する

 

この順番が重要ですし
この順番で進めると楽に分散もしていけます。

 
 

人気チャンネルを持っていれば
いろんなことができますからね。
分散するのも楽にできます。
 

重いものを動かすときは、テコを使いますよね。

 
 

このテコ(レバレッジ)を使うことで
より楽に初速をつけることができます。

 
 

………

 

……

 

 
 

あっさり書いてますけど
コレは普通に100万円あげている感覚だったりします。

 
 

まぁ、しっかり僕のメルマガ読んでいれば
ピンとくる内容なので
そういう人だけでも稼げるようになればいいな☆
 

ってことですね。

 
 

で、さらに言うと、
 

突き抜ける経験って、非常に価値があります。
 

突き抜けた先の世界って全然違うわけです。

 
 

============================

ボールが止まって見えた

============================

 
 

打撃の神様である川上哲治氏の、超有名な言葉です。

 
 

時速140キロを超える速球でも
突き抜けた人であれば、止まって見えるのです。

 
 

スポーツの世界と同じく、ビジネスの世界でも
 

突き抜けた経験をすることによって
その先に見える景色が変わってきます。

 
 

突き抜けることでしか、見えない世界もある。
 

このポイントを押さえて
今日もビジネスをガンバっていきましょう。

 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク