マイナスする勇気 〜引き算の美学〜

目安時間:約 8分
  • 人気ブログランキング

「順番を間違えたら、どうにもならん。」という号の続報で、ある方の言語化(アウトプット)をご紹介します。
 
 

┏┓
┗■月報ディレクション 言語化(アウトプット)
 └─────────────────
 
 

お疲れ様です!
 

昨日はグルコンSkypeディレクションありがとうございました。
 
 

総括すると3か月が経過して
SENCEには行動出来ませんという人はいませんので、
 
 

プラスしてこれをやりましょう。というディレクションは少なく
マイナスしていきましょうというディレクションが多かったと思いました。
 
 

▼マイナスする意識
 

何が必要で何が無駄であるかを決めるのは自分ではなく
視聴者であり、アナリティクスである。
 

そこを全員が再確認出来たグルコンだったと思います。
 
 

加えて、
 

自己分析シートやBeing,Doing,Havingの話もそこを固める事で
無駄な行動を減らす効果があると感じました。
 
 

加藤さんがシンプルなのは
無駄を極限まで省いているからだと思います。
 
 

▼で、僕の話になりますが
 

僕の10月の目標は【圧倒的な量】
と設定しましたのでやるべき事で特に迷いや疑問はない状態でしたが
グルコンに参加させて頂いてより方向性がクリアな状態になりました。
 
 

そう、僕はこれからたくさん動画を作りますので
足し算と掛け算をイメージしがちですが
実は引き算の意識が重要だと痛感しました。
 
 

※事情が呑み込めない方へ
 
 

僕はまだまだ量のステージが足りないと言う事で
まず黙って年内に600動画を作りましょう。というディレクションを
三浦さんと加藤さんから頂きました。
 
 

ディレクション頂いたのが2017年9月25日でしたので
同年9月26日から12月31日までの約3か月間で600動画を作ります。
 
 

量のステージをこなすためにはプラスの意識はもとよりマイナスの意識が必要ですし
量のステージを経験した先には更に無駄なものをマイナス出来る力が付くと思いました。
 
 

・無駄な動きをしていたら年末までに600動画は到底作れない
(無駄をマイナスする意識)
 
 

・量を経験することで何が無駄で何が必要かを経験とデータでモノにすることが出来る。
 
 

良かれと思って入れ込んでいる演出やカットも
視聴者目線では、いらないものである可能性も高い
 
 

(Yさんの音声である個人の目線で考えると失敗することが多い
 というヤツと関係ありだと思います。)
 
 

ここを見つけられれば作業時間を増やすことが出来て
尚且つ、維持率や再生時間を伸ばすことが出来る。
 
 

何が無駄で何が必要なものかは主観ではなく客観的に判断する。
アナリティクスのデータから返ってきた反響が全て。
 
 

▼どうすれば稼げますか?
 
 

と聞かれても決まった答えがないというのはそういう事で
やってみて返ってきた反応で判断するしかない。
 
 

ある程度共通点はあっても
条件や時勢が変わると変化してしまう。
 
 

多くのデータを得るという事はその様な変化についていくためには
最適な行動だと思います。
 
 

また単純にどこまで行動量を増やせるかという事にも挑戦したいと思います。
 
 

以上の意識で10月は目標必達で取り組んでいきます。
 
 

(中略)
 
 

P.S.
 
 

加藤さんからのディレクションは
アナリティクスなどからは得られない客観性があるので
出来るだけ数多く受けた方が良いと思いました。
 
 

------------------
(ここまで)
 
 

コレは、5SENSE(センス)メンバーの吉田さんが送ってくれた文章なんですけど
 
 

▼量のステージに対する言語化という意味で
 

かなりスッキリしましたね。
 
 

動画の質一点突破主義って、動画の中身にトコトン拘るんですけど
それは自分本位ではなく、どこまで行っても視聴者目線です。
 
 

自分の押しが強い動画はやっぱり、視聴者には届きません。
どんなに高級な機材を使っても、どんなに編集に時間をかけても届きません。
 
 

▼時間をかければいいってもんじゃない。
 
 

こんだけ時間をかけたんだから.......
この気持ちは分かるけど、、でも、一旦そこから離れないとダメです。
 
 

▼無駄に時間かけても無駄なだけです w
 
 

でも、何かやっていないと不安な気持ちもありますよね。
 
 

特に真面目で、絶対に稼ぎたいと思っているんだけど
なかなかビジネスが上向きにならない時は尚更です。
 
 

▼そんな時は「マイナスする勇気」を持ってください。
 

▼そうすれば逆に量産ができるという、良い意味でのパラドックスに行き着きます。
 
 

効果ある要素だけを抜き出し、
その他の拘りは捨て、引いていきましょう!
 
 

今の僕があるのは
 

1年半ほど継続し、月10万円ほど稼げていたサイトアフィリエイトを捨て
YouTubeに力を集中したからこそだと思ってます。
 
 

こういう引き方もあります。
インターネットビジネス初心者は、単純なビジネスの方が成果が出るのが速いので。
 

積極的に引いて、成果を出していきましょう。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
リンク集
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク