チャンネルを成長させる順番・ステージの話し

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

先日、5SENSE(センス)メンバーへの月報ディレクションをグループスカイプで開催し、2時間ほどかけて一人ひとりにディレクションしていきました。
 
 

で、その中で、どうしても動画ということで
その中身の充実を考えすぎているな、と。
 
 

そう感じる所もありましたので
その僕の気づきをシェアしようと思います。
 
 

┏┓
┗■玄関を整える
 └─────────────────
 
 

▼再生しない限り、動画の中身は分からない。
 
 

つまり、、
 

モノゴトには順番があって
前の順番で整えておくべきことを、すっ飛ばして、先に後ろの方を考えてもダメで、、
 

POINTがズレまくってしまいます。
 
 

▼視聴者が、あなたの動画を視聴するに至る経路を考えてみましょう。
 
 

・検索 or 関連動画の一覧の中に表示される
 ↓
・サムネイルを見て興味が惹かれる
 ↓
・クリックする
 ↓
ーーーーー
 ↓
・ようやく動画の中身を視聴者は見れます。
 
 
 
 

▼ ーーーーー のような壁があって、動画の中が見えないんです。
 
 

▼レストラン街を思い浮かべてみてください。
 
 

     (ショーウィンドウ)
        |
人の目線 ーー>|
        |
        |
        | 

お店の中は見れないですし
料理にどんなメニューがあるのかも分からないので
 
 

それをお店側がお客様へ伝えるために
ショーウィンドウに料理の見本を並べているじゃないですか。
 
 

アレですね。
 

アレがサムネイルです w
 
 

お店の玄関先が雑然としていたり
何のお店か分からないと、スルーして別な店を探されてしまいます。
 
 

なので、まずは比較されやすい場所にあるレストラン街にあるお店は
ショーウィンドウを充実させて選んでもらうことから始まります。
 
 

で、リピーターになるかどうかは味次第。
 

この順番です。
 
 

この順番の感覚を持っておくと
チャンネル育成の初期段階で優先すべきは "サムネイル" であって
 

動画の中身はその後です。
 
 

動画の質で一点突破していくのは
お客様が玄関を入ってくれた "後" の話しになります。
 
 

もしかしたら皆さんの中にも
玄関が整えられておらず再生がなかなか回りにくい......
 
 

そんなチャンネル運営者がいらっしゃると思いますので
ぜひぜひ、今日のCONTENTSを参考にして突き抜けていってください。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク