元プログラマー的 バグ取り問題解決手法

目安時間:約 8分
  • 人気ブログランキング

今朝、こんな嬉しいメッセージを頂きました!
 
 

(ここから)
------------------
 
 

10月3日はボクにとって実は大事な記念日なんです。
2年前の2015年の今夜、遠藤さんの『大阪戯れ』で加藤さんと初めてお会いした日です。
 
 

あの日が無かったら間違いなくボクはYouTubeをやっていません。
 

・・・というか、あの日があっても本格的にやり始めるまでにさらに
1年以上掛かってますからネ・・・(笑)。
 
 

人生のターニングポイントって本当に些細なコトなんですね。
後で思い返して凄かったコトに気付きます。
 
 

YouTubeも同じで、ほんの些細なキッカケで伸びるんだと思います。
今の自分のステージもその積み重ねの結果なんだと思います。
 
 

今の状況に満足しているつもりではありませんが、
時々振り返るのは大事ですね!
 
 

------------------
(ここまで)
 
 

遠藤さん、、懐かしい 笑
元気にしているかなぁ〜〜w
 
 

そうですね、2年前に彼に会いに行った時に、このSさんと知り合ったんです。
 
 

で、そこから2年くらい経過したんですけど
先月は24万円稼げるようになった、と。
 
 

僕が大阪に会いに行かなければ
Sさんも、YouTubeって稼げるんだ、ふ〜〜んで終わっていたら......
 
 

ほんと、
 
 

>人生のターニングポイントって本当に些細なコトなんですね。
>後で思い返して凄かったコトに気付きます。
 
 

ですね!
 
 

こういう経験を積み重ねると
いつも、どんな時も、出会いのチャンスに敏感になれます。
 
 

僕もこのSさんからのメッセージを受け
あらためて "一期一会" を意識して生きていこうと思いました!
 
 

Sさん、ありがとうございます。
そして、引き続きガンバっていきましょうね!
 
 

さてさて、
 

本日はとある事例をヒントに問題解決の切り口について
どのように考えていくと効率的なのかをお伝えしていこうと思います。
 
 

実は僕、サラリーマン時代に数年間ほど
プログラムを書いていた時がありまして
 
 

そのプログラムのバグ取りの考え方を自然としているってことを
つい最近気づきました w
 
 

あまりにも自然にやっていて
特に特別なことだと思ってなかったんですが、、
 
 

意外と感覚的にできない人もいるみたいで
事例として紹介しようかな、と思いました。
 
 

では、早速行きましょう!
 
 

┏┓
┗■元プログラマー的 バグ取り問題解決手法
 └─────────────────
 
 

ライバルチャンネルの関連には出るも
再生が回らないという状況がここ一カ月つづいています。
 
 

9月を振り返ると、ライバルのキーワード(ネタ)に合わせた動画を
10本投稿し、5本が関連にでましたが
どれも再生がさほど回っていない状況でずっと膠着状態が続いている感じです。
 
 

今朝あげた動画も、先ほど確認したところ
ライバルの関連の一番上に表示されていました。
 

が、思うほど再生は回っていません。
 
 

------------------
(ここまで)
 
 

関連動画にどうやって出そうかという悩みを抱える方が多い中
関連動画に出るんだけど、再生が伸びない。。。そんな悩みもあるんです 笑
 
 

で、解決すべき課題を抱えた時は
問題の上流から考えていきます。
 
 

以下に僕の考えを記載していきますので
それを読む前に、自分ならどう考えるかな?と考えてから読み進めてください。
 
 

………
 

……
 

 
 

考えて頂けましたか?w
 
 

では、いきます!
 
 

▼現象:関連動画に出ている + 出続けているんだけど再生が無い
 
 

▼原因として考えられるもの
 

1.関連動画に出ている動画そのものに再生が無い
2.クリックされないサムネイルが原因
 

となります。
 
 

関連動画に出ているんで、
この2つのどちらかが原因だと "パッ" と思い浮かぶ。
 
 

(思い浮かばない場合は、、
 複雑に考え過ぎているのか、そもそもの知識量が足りないケースが考えられます。
 

 これも同様にシンプルに考えると、コレだな。となります)
 
 

ここから先は単純で、
その関連動画に出ることができた動画の再生数を調べ
 
 

もし、1日数十回とかしか再生されていないのであれば
そもそも関連動画に出ても再生が回るはずの無い場所であるから
狙う場所をどう設定するのか考え直す必要が出てきます。
 
 

そうではなくて、1日数百回、数千回と再生されていれば
そんな動画の関連動画に掲載されていれば、普通は再生が回ります。
 
 

でも、回っていない。
なら、サムネイルの問題ってことですね。
 

(タイトルはここでは考えません) ← これもノウハウを知っていれば当然の帰結です。
 
 

と、こんな感じで思考を巡らせて改善策を考えています、僕は。
 
 

みなさん自身で考えたことと
僕の考えを比較して、その差を感じて今後に活かして頂ければと思います。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク