サラリーマンの副業なら稼ぐ仕組みをつくる意識を持とう

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

サラリーマンが副業で稼ぐためには

時間効率を考えないと長く続けることができません。

 

長く続けるけことができなければ当然稼ぎ続けることもできませんので

本日は「稼ぐ仕組みをつくる」ってことを考えてみたいと思います。

 

 

稼ぐ仕組みっていうと

昨日もチラっとお話しした外注ってこともありますけど

 

今日お伝えするのは

自分で作業する上での仕組化です。

 

外注って使ってみれば簡単とはいいますけど

稼げる前から外注費を使うのは無謀ですから・・・

 

最初は、ひとりで作業することが多いと思います。

あなたもそうじゃないですか?

私もそうでした。

 

といっても、今でも一人作業なんですけど、、、

 

そんな一人作業する上で考えていることはというと

「この一手を最大限効果を上げる方策」になります。

 

例えば、「動画を投稿する」

というひとつの作業があったとします。

 

これを毎日繰り返している「だけ」でも、それなりの成果はあります。

あるんですけど、それなりに終わることが多いです。

 

で、ですね。

 

「動画を投稿する」

っていう一手を最大限に活用できないか?を考えるんですね。

 

一手、一手を積み上げて、点を打っていく。

 

その点が多くなってくると点は線となっていきます。

また、違う一手でも、点を打っていくことで線をつくる。

線が連なってくると面となり、さらには3D構造になっていく。

 

こんなことをイメージして作業を組み立てています。

 

一手、一手は弱くとも、このような稼ぐ3D構造が完成していれば

その一手の効果を最大限発揮させる仕組みができあがります。

 

副業としてネットビジネスに取り組まれていると、

毎日の作業に没頭しすぎて

 

この仕組みを考える時間・余裕が、なかなか取れないと思うんです。

 

ですが

意識しないことにはどうにもなりませんので

 

これからは

「この一手を最大限効果を上げる方策」を考え続けてみてください。

 

YouTube Start Pack(YSP)でご提供するSTEPも

仕組み化された到達点からの逆算で組まれていますので

参考にしてみてください。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク