youtubeの再生リストで稼ぐ(再生リストの効果的な活用法)

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

本日は「再生リストの効果的な活用は総再生時間を向上させる」というテーマでお話しします。

 

ユーチューブクリエーターハンドブックを

引き続き解説していきますね。

 

[アップロードとアクティビティ]という項目を確認してみましょう。

 

==(引用)======================

 

再生リストを整理し、編成する

 

再生リストが整理され、総再生時間を向上させている場合は

チャンネル登録者のトップページの [あなたへのおすすめ] の上位に

再生リストが表示されることがあります。

 

チャンネル登録者の積極的な関与を維持するには

再生リストを効果的に編成することが重要です。

 

==(ここまで)======================

 

ここでも最重要キーワードである「総再生時間の向上」が出てきますね。

 

その効果を上げるために使えるユーチューブ機能が

「再生リスト」です。

 

(再生リスト作成方法はユーチューブヘルプをご確認ください。

⇒ https://support.google.com/youtube/answer/57792?hl=ja 

 

動画をアップするだけでは

動画に設定したキーワードやチャンネル登録者などでしか

再生される可能性は生まれません。

 

再生リストに動画を追加していくことで

再生リスト経由でも動画が再生される可能性が出てくるんですね。

 

ただし

再生リストが整理され、総再生時間を向上させている場合
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ここ重要です。

 

闇雲に再生リストを作ればいいのではなく

キチンと整理することで、総再生時間を伸ばしていく意識が必要です。

 

キチンと整理する。ってのはキュレーションの発想や

関連動画のことを考えるといいですよ。

 

---------------------

ユーチューブ自体が超絶優秀な

キュレーターなのです。

---------------------

 

サラっと書いたこの発想を

深く深く考えてみてください。

 

研究しがいのある含蓄のある視点だったりします。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク