ユーチューブ×リストマーケティング

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

本日はYouTubeを使って稼ぐ方法の中でも

「ユーチューブ×リストマーケティング」について考えていきます。

 

ユーチューブを使って稼ぐ方法は大きく分けると

1.アドセンスで稼ぐ
2.リストマーケティングで稼ぐ
3.アフィリエイトで稼ぐ
4.リアルビジネスへの集客で稼ぐ
5.視聴者ファンディングで稼ぐ

です。

 

その中の「リストマーケティングで稼ぐ」に関しての考察を今日はします。

 

まず大前提として

 

リストマーケティングなどアドセンス以外をメインで
ユーチューブで稼ごうと思った場合は

そのチャンネルは、アドセンスとは紐づけない方がいいです。

 

視聴者にアクションしてもらう選択肢を増やさない
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これ重要なポイントです。

 

視聴者は、選択肢が多すぎると
どのアクションをとればいいのか混乱し
アクションせずに離れていってしまいます。

 

ですので
リストマーケティングで稼ごうと決めたら

 

ユーチューブ動画は
メルアドを登録してもらうという選択肢だけを提示しましょう。

 

これは鉄則です。

で、ですね。

 

アドセンスのように大量にアクセスを集めて
属性を絞れていない人に登録してもらっても意味ないのですね。

 

売りたい商品を買うであろう属性に絞りこんで動画を作成し
その動画を視聴したら高確率にメルアドを登録してくれるように
作りこんでいきます。

 

どう絞り込むのかというと
キーワードです。

 

まずは動画タイトルや説明欄などのキーワードで絞りこみます。

 

そして、絞り込んだ属性に対し

動画を観てもらうことで登録せずにはいられない気持ちにさせていきます。

 

これは動画だからこその演出ができるのがデカいです。

 

間違ってもトレンド系の動画でアクセスを集めて

ラッキーパンチ的な形でのメルマガ読者獲得を目論んではいけません。

 

ユーチューブ動画を観て、メルアドを登録してもらう。

こういうルートで集める読者さんって
興味度が高まりまくってますので
その後のオファーに対する成約率も高かったりします。

 

わたし自身もその効果を
企画オファーで存分に体感しています。

 

ですので

 

真っ当なCONTENTSで勝負して

あなたのメルマガを持ってもらうようにしていきましょう。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク