YouTube攻略する教材をつくるのは自分のためでもある

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

YouTube1000万再生Club(TMC)は

僕自身の全てを出し切り完成させた教材でした。

 

カラッカラになったと思っていたのですけど

参加いただいた方と交流するうちに
伝えたい言葉が溢れてきてコンテンツを追加していっています。

 

たぶん動画セミナーはレターの倍くらいに
なるんじゃないかなと。

 

まぁ、いつもそうなんですけどね☆

 

ということで

 

本日はそこに絡めて「教材を作成する理由」
というテーマでお送りします。

 

■ノウハウの言語化

 

この過程を経ないと
なんとなく上手くいっていて
やったぜ!!!

なんて思っていても

 

やはり浮き沈みのサイクルの中で
沈むような状況になると、

 

慌ててしまうのですよ
どうしても。
で、やってはいけない方向に走ったり、、

そして、さらに再生数が落ち込んでいく。。。

 

そんなマイナスのスパイラルに
ハマリ込んでしまうこともあります。

 

やはり、なぜ今上手くいっているのか?

ここをキチンと言語化しておくことで、

 

こうすればこうなる。
というのが朧げながら見えてきます。(仮説)

 

そして、そのかすかに見えた道筋を
実際に自分の運営するチャンネルに落とし込み、(実行)

 

洗練させていくことで

再生数がうなぎ昇りになる。(結果)

 

この仮説→検証→結果のサイクルをまわしながら
ノウハウを確かなものに昇華させる。
これが教材をつくる理由の一つです。

 

教材と言うと、一気にハードルが高くなりますが
日々のメルマガやブログでの情報発信や

 

外に向けなくても
作業日誌のように記録していくことで
同じくらいの効果が生まれます。

 

僕も最初はここから始めています。

 

ですので

 

あなた自身のためにも
ノウハウの言語化を是非取り入れて

ヤバいくらいに気づきまくって
YouTubeを一緒に攻略していきましょう。

 

 

そして、メルマガで交流しましょう!
新しい視点って
刺激的ですからね!
おかげさまで毎日楽しんでいますし
新しい仮説も生まれているので

一緒に楽しみませんか?

 

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク