youtubeとクリエイターは共生関係にある。これがベースにないと稼ぎ続けられません。

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

2017年7月22日に三浦孝偉氏と僕、加藤とで共催したセミナーの感想が届きましたので
シェアしていこうと思います。
 
 

こんばんは、本日はセミナーありがとうございました。
とても勉強になりました。
 
 

聞いたことにただ満足せず、自分の思考・行動に移していきたいと思います。
 
 

以下、本日のセミナーでの気づきを3点まとめました。
 
 

▼1. youtubeとクリエイターは共生関係にあり、お互いにとって必要な存在。
 
 

youtubeとクリエイターが二人三脚で、
視聴者の需要(楽しみたい、知りたい、繋がりたい)と、
広告主の需要(商品を知ってほしい、購入するメリットを伝えたい、企業のイメージを上げる)を
満たす動画を作ることで、人が多く集まる場所を作ることができる。
 
 

視聴者は面白い動画を求めて、
広告主は広告を出す媒体にyoutubeを選ぶメリットが増えることで、
youtubeはさらに稼ぐことができて、
 
 

優遇されるチャンネルはさらに稼げるようになり、
冷遇されるチャンネルは稼げなくなり減って行く。
 
 

今日のセミナーを聞いていて、これって今が一番チャンスなんじゃないか、
と思いました。(何度もチャンスと聞いている気がしますが。汗)
 
 

▼2. 市場調査の点で、
▼クリックしたくなるサムネイルの要素とは何か?
▼成長していないチャンネルの共通点は何か?
▼戦える場所を見つける必要性を再度理解しました。
 
 

特に、戦える場所を見つけて、その場所を少しずつ広げて行くイメージで
投稿していくことでベンチマークに近づいていく。

 
 
ベンチマークは参考にするけれど、パクるのではなく本質を模倣して
パクリと思わせないオリジナリティが必要。
 
 

そのためには要素のレパートリーを持っていないと、
そもそも足したり引いたりができない。
 
 

▼3. 答えを知りたい人は稼げない。というところで、
 
 

加藤さんは「あらゆるルートで成功できる」とおっしゃっていましたが、
正解を選ぶのではなく、自分が決めたことを正解にする、
ということが大事なんだと改めて思いました。
 
 

(DeNAの南波さんの言葉ですが、忘れていたのを思い出しながら聞いていました。)
 
 

以上になります。
 
 

------------------
(ここまで)

 
 

YouTubeは今新たな段階に突入しています。
つまり、変化しています。
 
 

変化はチャンスです。
 
 

ぜひこのチャンスを見逃さず、顔出ししないユーチューバーという選択肢を、サラリーマン副業の方には選びとっていただきたいと思っています。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク