YouTubeというメディアは常に新しいユーチューバーを求めている

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

三浦孝偉氏のBECオンラインに特典としておつけしたコミュニティー5SENSE(センス)初回勉強会参加者の気づきをお届けします。YouTubeをテレビとして見ると、そのビジネスモデルの類似性と差異があり、これがYouTube攻略の糸口を見つけるのに役立ちます。

 
 

(ここから)
------------------
 
 

土日の2つ日間にわたり、学びの多い時間を提供して頂き、大変ありがとうございました!ともにYouTubeに取り組み、同じ志をもつ方々と時間を共有できたことも貴重な経験でした。
 
 

まず、YouTubeというメディアは、活性化を図るために、常に新しいユーチューバーを求めていること。
なので、新しいチャンネルや動画はある程度優遇され、チャンスがあり、
波に乗るためには「動画の質」を高める必要があること。
 
 

また、少し先を行くライバルチャンネルを足掛かりにして、
より上へ登って行くイメージが大事であり、
 
 

特に市場規模の大きいジャンルにおいて、
ベンチマークチャンネルより、まずライバルチャンネルの設定が重要だということを強く認識しました。
 
 

ここ数日、キーワードのリサーチと同時に、
ライバルチャンネルのリサーチに集中的に行っているのですが、
 
 

なかなかライバルチャンネルが見つからなかったのですが、
土曜日の講義で加藤さんがおっしゃっていた
「関連動画のさらに関連動画をどんどん掘っていくと見つかる」との言葉を参考にしたところ、
 
 

日曜の勉強会に向かう電車の中で、
やっと1つのライバルチャンネルが見つけることができました!!
 
 

ただ、ライバルチャンネルは複数あった方がいい、ともおっしゃっていたので、
家に帰ってからも引き続き探しましたが、コレだというチャンネルが見つからず、
いま、手を止めて日報を書いている次第です。
 
 

1つ見つけたライバルチャンネルの「キーワード」や「動画の要素」を分析し、
動画作成の準備をすすめると同時に、引き続き別のライバルチャンネルも
粘り強く探していこうと思います。
 
 
------------------
(ここまで)
 
 

差を見るってことも勉強会ではお伝えしていて、これってかなり汎用的なノウハウです。僕は何時もその差を意識しながらビジネスを進めていて、これがノウハウ開発のキッカケになったりします。
 
 

で、この僕のノウハウ集を一度無料でお試ししてみてください。YouTube Start Pack というお試し版をご用意しています。

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク