YouTubeの伸び悩みの原因:ワンパターンになっていませんか?

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

YouTubeを実践していると、やはりどうしても伸び悩みの時期がありますよね。そこを突破するためのアドバイスをした方からの感想をいただきましたのでシェアしますね。
 
 

(ここから)
------------------
 
 

加藤さん、おはようございます。
夕べはskypeありがとうござます。
 
 

今回のスカイプでの大きな気付きは2つです。
 
 

1つ目は伸び悩んでいた原因は自分でも分かっていたつもりになっていた事。。。
特に、ワンパターンになっているというのは自分でも気づいていました。
 
 

『タイトル、サムネイル、キーワード、動画内容』
 
 

これらを形成する要素に広がりが無くいつも同じパターンでした。
気付いているのにメスを入れていないという現象、、、過去に加藤さんからサムネイルを指摘された時を思い出しました。
 
 

人って本当に意識しないと目の前にある物が見えないですね。。。
そこに意識させてくれる加藤さんの一言は相変わらずスゴイと思いました。
 
 

2つ目の大きな気付きは最近忙しさにかまけて日報提出がおろそかになっている事です。
 
 

時間が無いからできないと思い、30分早く起きても結局同じなんです。
作業するために『与えられた時間』をすべて使おうとする『パーキンソンの法則』通りになってしまいます。
 
 

三浦さんが加藤さんとの合同セミナーで言われていた『時間を決めてやる』という意味はかなり深いと思います。
『結果を出すのはいつまでか?』というマクロ的視点だけじゃなく、日々の作業もきちんと時間を決めてやろうと思います。
 
 

今後ともよろしくお願い致します。
 
 

------------------
(ここまで)
 
 

▼基本に立ち戻る
 
 

ことが重要です。
つまり教材ですね、何かしらの教材を購入して実践されているなら、その教材をもう一度読み返してみてください。何かしらのヒントが眠っているはずです。
 
 

もし、教材をもっていないのであれば、僕の有料教材の無料お試し版をメルマガ登録のお礼に差し上げていますので、フォームから登録してゲットして読んでみてください。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング
カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク