ユーチューブ動画の著作権について

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

ユーチューブに投稿した動画をアドセンス広告と紐付けて収益化するのであれば、著作権に関してはしっかりと確認する必要があります。
 
 

そのためにも
InsideAdSenseJAの著作権講座をまずは確認しておきましょう。
 
 

著作権- これであなたもポリシーマスター

 

これに加え

音楽に関しては著作権に厳しく対処される傾向が強いです。
 
 

このため、動画での収益化を図るのであれば
オーディオ ライブラリの無料の音楽を使うことをオススメします。
 
 

■オーディオ ライブラリから音楽を入手する

https://support.google.com/youtube/answer/3376882?hl=ja&rd=1
 
 

ここから重要な箇所を引用します。
 
 

--(引用)------------
 

無料の音楽は Content ID による申し立ての対象にならないため
動画の収益受け取りを有効にできます。
 

-----------------------
 
 

動画の収益受け取りを有効にできると
明確に書かれています。
 
 

ですので安心して活用することができますね☆

 
 

インターネット上には

無料の音楽ソースを提供するサイトもありますが

 

そういった音楽を使っても

収益化が無効になるケースも散見されます。

 

また

 

商用利用可能な音源なのか?

キチンとサイトの利用規約を確認する必要もあり

時折、いきなり規約変更されることもあります。汗

 

ということで

 

オーディオライブラリの無料の音楽

これを使うのが著作権的には一番無難な選択肢だと

わたしは考えています。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク