ユーチューブのはじまりとユーチューバーの出現

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

これまでメルマガでお伝えし続けているように

ビジネスは稼ぐだけではダメで
稼ぎ続けなければ意味がありませんよね?

 

一発屋ではなく
永続的に稼ぎ続けるのでなければ
ビジネスとは言えません。

 

もし、この問いかけに対する
あなたの答えが「イエス」であれば

 

============================

動画をビジネスに活用する

============================

のは当然のことです。

 

なぜなら

 

ブロードバンド時代となり
通信の制約が薄れ
動画を普通に視聴できる世界が出現しています。

 

昔は画像ですら
表示させるのに手間取っていましたから、

 

インターネットでは
テキストが主流でした。

 

そこから、

テキスト+画像へ進化し

 

今は動画の時代です。

 

では

============================

動画のその先は何かあるでしょうか?

============================

 

・・・ない、、ですよね。

 

テレビ、DVD、ゲームなどを見ても分かるように、
動画を超えるCONTENTSは今の世界にはありません。

 

例えば

 

テレビはラジオから主役の座を奪ってから

白黒からカラーになり
ブラウン管から液晶に変わりましたが

 

動画であることに
変わりはありません。

 

動画以上のCONTENTSは
今のところ発明されていません。

 

ということは

これから先、数十年単位で見ても

 

============================

【動画】がインターネットの主役

============================

 

であることは
誰の目から見ても分かることです。

 

であれば

============================

YouTubeをやらない理由ってない

============================

と僕は思います。

 

僕はYouTubeを使ってアドセンスで稼ぐ
というビジネスをしています。

 

これはYouTubeで稼いでいるのではなく
動画で稼いでいるということもできます。

 

動画がストレスなく視聴できる
高速のインターネット回線が行き渡ったから

 

当然の帰結として
インターネットでも動画が主流になったということです。

 

その流れを上手く活かしたのがYouTubeであり

それを見越して、YouTubeを買収したのがGoogleです。

 

その彼らが用意してくれた
YouTube+アドセンスという環境は

 

ユーチューバーが稼ぎやすいように設計されています。

 

ユーチューバーが稼ぐことができるから
それ以上に、YouTube(Google)が稼げるように
設計されているということでもあります。
この素敵な仕組みには、
素直に乗っておくのが正解でしょ。笑

 

あなたも、普通にそう思いますよね。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク