youtubeパワーチャンネルの再生時間について

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

最近のアナリティクス画面での

視聴維持時間の伸びが凄まじくて

何かアルゴリズム的な調整が入ったっぽいですね。

 

2016年2月には2分06秒だったのが
2016年5月には2分22秒です。

 

最高で2分32秒とかもあるので
視聴時間を延ばす方向への調整と思われます。

 

というのは

 

再生数自体でいうと
通常レベルの1/2→2/3へウロウロって感じだからです。

 

視聴維持時間の比較的短い動画の再生数が切られることで
チャンネル全体での視聴維持時間が急上昇した。

 

こんなイメージかなと。

 

視聴維持率自体も2%ほど上昇しているので
視聴維持率もアルゴリズム的な要素には

入っているっぽい動きです。

 

なので今対策しているのは
新しい動画での視聴維持時間重視での投稿ですね。

 

4-5分くらいの動画を投稿し
60%くらいの視聴維持率を目指す意識です。

 

たまに7〜10分の動画を織り交ぜながら
全体の視聴時間と視聴維持率を調整しながら

って要素もあります。

 

これで少し戻してきているので
方向性としてはいいのかなという感じですね。

 

あと面白いのは・・
チャンネルとしての収益性が上がっているってことですね。

 

5月の日別で見ると
昨対で1.5倍〜2倍です。

 

・・・ふむふむ

 

今こうして記事を書きながら
ふと思ったのですけど

 

もしかしたら
動画の質によって広告の出る確率が
確率変動を起こすようになっているのかも。

 

逆に質の低い動画には
広告が出にくくなっている可能性ありますね。

 

そう言えばってデータも
とある所で相談された時に聞いたことありますので。

 

うん、オリジナルな動画で

引き続きガンバっていこう。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク