スマホ対応のYouTubeアノテーション機能β版

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

スマホ対応のYouTubeアノテーション機能β版である

動画に終了画面を追加する

↑この機能がYouTubeに追加されてくるようですね!!

 

動画に終了画面を追加するってw
名前からすると何だソレって感じの機能なのですけど

もう3年前くらいから熱望していた機能が搭載されます。

 

いや、本当に嬉しいっす!!

 

なぜかというと

アノテーションって機能あるじゃないですか。

 

カードよりも、この機能をメインで僕は使っているのですけど

アノテーションの難点が
スマホでは表示されないって所だったのですね。

 

で、ですね。

 

ついに、このβ版で
アノテーションに類似する機能がスマホ対応されていきます!!

 

マジで待望の機能なので
みなさんもチャンネルで使えるようになったら使っていきましょう。

 

う、嬉しすぎる!
で、ですね。

 

本日はこの流れから見えてくる
「スマホの台頭」についてお伝えしようと思います。

 

┏┓
┗■スマホの台頭
└─────────────────

 

冒頭に書いたように
アノテーションをスマホ対応する機能は

 

3年以上前から
待ち望んでいたことだったのですけど

 

日本の現状をみたら絶対直ぐに対応するでしょ

って楽観していたのですけど・・

 

実際に実現したのは今この時点なので

やっとかい!って気持ちです。苦笑

 

スマホは日本とかは普通だけど

海外だとwifi環境とか、インフラとか

動画視聴環境の違いがあったのでしょうね。
で、ついに!

 

アノテーションをスマホ対応にしたということは
グローバルでもスマホ中心にYouTube動画が視聴されてる

この証左でもあります。

 

スマホを一人一台持つのは
全世界とまでは言いませんけど
新興国〜先進国まで当たり前の世界になりつつあります。

 

ということは

スマホで世界と繋がっている巨大な空間が出現し
その陣取り合戦が始めっているということでもあります。

 

定番としては

時間という陣取り合戦と
その時間(視聴率)をベースにした広告の奪い合いですね。

 

YouTubeの場合

スマホで出ていた広告は動画広告くらいなので
あまり出ていなかったのですね。

 

でも

アノテーションの機能が実装されつつあるので
もしかしたらバナー広告とかも出せるようになるかもです。

 

そしたら僕らユーチューバーは
同じ再生数でも稼ぎ額はガツンと伸びる可能性ありますね〜

 

楽しみです!!!!

 

で、ここまではアドセンスで稼ぐ方向での
期待できる魅力をお伝えしましたけど

 

当然、広告主側も
スマホ対応が広がることでメリットを享受できます。

 

スマホは常時携帯するパソコンですから
今までリーチできなかった層や感情にも
リーチできる可能性ありますからね。

 

YouTube
Facebook
Twitter
Line

 

いずれも広告が打てますので
そのスキルは、これからのビジネスでは
強力な武器になる予感がして

こっちの面でも楽しみですね 笑

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク