ユーチューブの再生回数をコントロールする意識

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

[YouTubeの動画再生回数] ブログ村キーワード

ユーチューブを使ってアドセンス広告で稼ぐ方法でいうと
 
 

・YouTubeの再生回数を増やす
 

・アドセンス広告を表示させる
コレだけの簡単というかシンプルなビジネスモデルになっています。
 
 

で、ですね。世の中は
・コントロールできること
・コントロールできないこと
の2つに分類できます。
 
 

より厳密に言うと、もう一つあって
 

・コントロールできるかどうか分からないこと
 

もあります。
 
 

で、ですね。
 

・コントロールできないこと
 

は意識の外に置きましょう。
 
 

教材のサポートをしていると
この[コントロールできないこと]を
コントロールしようとしている方がけっこういます。
 
 

質問くださる方は
 

たぶん[コントロールできるかどうか分からない]から
コントロールしようとして質問しているのでしょう。
 
 

ただ、僕の視点から見ると
それはコントロールできないことだということが結構あります。
 
 

この違いを生むものは何か?というと
 

物事を全体像から把握しているかどうかです。
全体をふわっとしたイメージで捉えます。
 

個別具体的に突っ込んで明確にしたいという欲求はあるのでしょうけど
 

より抽象度の高いところから、物事を把握していく姿勢も重要です。
 
 

抽象度の高いものを捉えようとしても
なかなか難しいですよね。
 
 

ということがあって
 
 

個別の事象に目がいき
テクニック論に陥っていきます。
 
 

伝わりますかね??
 

うーーん、という感じだと思いますけど
全体像を把握しようとしてみてください。
 
 

ユーチューブアドセンスの稼ぎ方でいうと
冒頭でお伝えしたように再生数を集めてアドセンス広告を見せる
 

ということです。
 
 

アドセンス側は、ほぼコントロールできません。
 
 

これはサイト・ブログのアドセンスとの決定的な違いです。
 

※サイトやブログではアドセンス広告の表示のさせ方を自分でコントロールでき
クリック率を劇的に向上、変化させるテクニックが使えます)
 
 

ですが、ユーチューブでは、ほぼコントロールできません。
 
 

できるとすれば、10分以上の動画を投稿し
ミッドロール、エンドロールを出すか出さないかを設定できるくらいです。
 
 

あとはアドセンス広告を出す、出さないみたいな
大まかな設定しかできません。
 
 

ですので、ユーチューブを使ってアドセンスで稼ごうとする場合
あなたは再生数を集めることだけに、集中すればいいのです。
 

コントロールできることに集中していきましょう。
 
 

で、ですね。
 
 

こんなことに気付けるのも
 

情報発信の醍醐味です。
読者とのやり取りをスパイスにして
 

自分との対話をしていきます。
 
 

別の視点を入れ言葉を口から発することで
脳に刻まれた点が線になってスパークしCONTENTSに昇華する。
 
 

グルグルと自分の頭の中で、考え続けていることがあって
 

読者とのやり取りをする中で発せられた何気ない言葉で
スパークする瞬間があったりします。
 
 

最近コレが増えています。笑
 

このゾクゾクする感じは
やみつきになりますね。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク