松井道夫語録:捨てた余白に初めて新しいものが入ってくる

目安時間:約 9分
  • 人気ブログランキング

本日は「捨てた余白に初めて新しいものが入ってくる」という
松井道夫語録 を題材にお伝えしようと思います。
 
 

では早速行きましょう〜!!
 
 

┏┓
┗■松井道夫語録より
 └─────────────────
 
 

まずは5SENSEメンバーのアウトプットより
 
 

(ここから)
------------------
 
 

思いのほかインプットの量と質が濃すぎ(もちろん良い意味です)で、
でもなんとか毎日消化しています。

 
 

昨日の加藤さんの5SENSEの投稿で
 
 

////////////////////////////////////
 

「松井道夫語録」
▼マイナスする前にプラスを加えるな。
  捨てた余白に初めて新しいものが入ってくる。
 

////////////////////////////////////
 
 

という言葉はかなり自分の心に刺さりました。
 
 

と言いますのも
 

今現在、BEC&5SENSEで新しいものをインプットしているところですが、
 
 

▼自分は、何か今までの習慣を捨てているだろうか?
▼何か捨てるべきものがあるのではないか?
 
 

と考えさせられたからです。
 
 

今現在の自分の成長にはもう必要がなくなった
物、コミュニティ、習慣、人間関係などの
断捨離が必要なのだと感じました。
 
 

それらを見極めてどんどん手放していこうと思います。

 
 
------------------
(ここまで)
 
 

物理的な断捨離は
余計なコトを考える必要なくなりますから、効果的です。
 
 

これはイメージしやすいと思います。
イメージしやすいと思いますので是非実践しましょう。
 
 

で、ですね。
 

僕はもう一つ、別の考え "も" 持っていまして、、
ツムツムと脳の構造って似ている点が多くあると思っていまして
そのゲームを事例に、ここからはお伝えしようと思います。
 
 
 
 

まずツムツムはこんなゲームです。
 
 


 
 

上からツムが落ちてきて同じツムの連鎖を指でなぞりそして消していく。
 

こんなゲームなのですけどこれを脳に置き換えてみましょう。
 
 

◇ツムツムを脳に例えてみる
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
ツムの一つひとつが脳に刻まれる[点]とイメージしましょう。
 
 

[点]はインプットすることで
積まれていきますけど
 
 

その積まれるスペースって
実は決まっていて
 
 

(ツムツムにも積まれるスペースありますよね)
 
 

それを超えると[点]が積めない・・・
 
そんな状況になります。
 
 

ではどうするのかというと
スペースを広げる作業をします。
 
 

その方向性は2つあって
--------------------------
1.スペース自体を広げる
2.スパークさせる
--------------------------
です。
 
 

1のケースを例えると
 
 

パソコンの保存容量を増やすために
外付けのハードディスクを買う。
 
こんなイメージです。
 
 

自分の中に溜め込まれたコトを
自分の中から外に吐き出していき、記録することで脳のスペースを空け
 
 

外側の記録媒体に残していく。
こうすることで覚えておく必要なくなるのでスッキリします。笑
 
 
やるべきことを付箋紙などにメモしておき、順番に作業して、作業後に付箋紙を捨てます。
これはかなり効果的なんで、ぜひやってみてください。
 
 

では、後者の2のケース[スパーク]ですけど
 
これをツムツムで例えると
 
 

点と点を指でなぞって線にして
消していくじゃないですか。
 
これがスパークです。
 
 

スパークするとスペースが生まれます。
 
 

で、そこに新たな[点]をつみ
ゲームは継続していきます。
 
 

これと同じことが
あなたの脳にも起きます。
 
 

ツムツムでは指でなぞることで
スパークを起こしますけど
 
 

--------------------------
では現実では
どうすればスパークするのでしょうか?
--------------------------
 
 

・・・それは
 
言語化です。
 
 

で、言語化とはなんぞ??
ってなりますよね。
 
 

言語化の私の定義は
 
--------------------------
・作業しコンテンツ化する
 
・コンテンツ化し作業する
--------------------------
 
です。
 
 

全体構成をまとめると
 
 

1.インプットして[点]を脳に刻む
2.作業する or コンテンツ化する
3.コンテンツ化する or 作業する
 
 

となります。
 
 

1000万再生Club全体(TMC)を通しての
中心となるコンセプトの一つがコレで
 
 

この[1〜3]を通して
HDCAサイクルをまわしていくことで
成果をあげていきます。
 
 

この小手先ではない成功法則
成功する思考をお伝えしているのがTMCなのです。
 
 

と、こんな構成であるTMC参加者であるSさんから
 
--------------------------
成果報告させて頂きます
1月の確定収益が出ました。99,000円でした。w
--------------------------
 
と連絡いただきましたー。

 
 
いいですね!
 
 

1月の収益性は通常
12月に比べて2/3〜1/2になりますので。。
 
 

・・・ということは
 
3月が楽しみですね!!!
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク