どんな動画を作れば総再生時間を長くできるのか?

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

本日は「どんな動画を作れば総再生時間を長くできるのか?」

というテーマでお話しします。

 

ユーチューブクリエーターハンドブック
でも伝えられているように

 

「ユーチューブでの総再生時間を長くする動画」を優遇しています。

 

では

 

どんな動画を作れば総再生時間を長くできるのでしょうか?

ちょっと考えてみてくださいね。

 

………

 

……

 

 

どうですかね。

 

考えていただけましたでしょうか?

 

編集技術を駆使して

テレビ並の動画を提供すればいいでしょうか?

 

わたし的にはこの路線は本筋じゃないと感じています。

 

 

まず

 

------------------

視聴者を意識する

------------------

 

これが究極的に重要です。

 

わたしが2014年に入って一番の変化は何か?

と聞かれたとしたら

 

この点を挙げます。

 

作り手側の視点だけで作っていてはダメなんですね。

作り手側の視点だけだと、行き詰まります。

 

実際にわたしは2013年の後半は

月20万円くらいで低空飛行を続けてたんですね。

 

 

視聴者を意識した動画を作成するようになり

グンと再生回数が伸びるようになっていきました。

 

あなたは動画を作成するときに

視聴者を意識していますか?

 

もし答えが「No」であるならば

視聴者像をリアルに感じられるようにターゲットを絞り込みましょう。

 

その視聴者の顔や仕草がイメージできるくらい

具体的にイメージしちゃってください。

 

その彼(彼女)は

どんな動画を見たいと思っていますか?

 

想像を膨らませて

1秒でも長く視聴されることを目指し

その彼(彼女)へ動画を届けていきましょう。

 

その対話をするための情報を

無料で提供してもらっています。

 

あなたのチャンネル管理画面の中にある

アナリティクス情報に

お宝が眠っています。

 

眠らせることなく

掘り出して活かしていきましょう。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク