ユーチューブアルゴリズムの一端

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

ユーチューブクリエーターハンドブック本日もこの解説をしていきます。

今日、ピックアップするのは

 

=(引用)======================

 

視聴者の心をつかむ

 

視聴者維持率の高い動画やチャンネルは、魅力的な再生エクスペリエンスを提供している。

YouTubeは、YouTubeでの総再生時間を長くする動画が

検索などで視聴者の目に留まりやすいように最適化されている。

 

=(ここまで)======================

 

です。

 

スゴい重要なことがサラリと書いてありますけど分かりますか?

 

「YouTubeでの総再生時間を長くする動画が

検索などで視聴者の目に留まりやすいように最適化されている」

 

という部分なんですけど

ユーチューブのアルゴリズムの一端が垣間見えます。

 

ユーチューブは、総再生時間を長くするようにアルゴリズムを組んでいる。

と言っているんですね。

 

素直に読めば、そう書かれていますよね。笑

 

ですので、

総再生時間を長くする=ユーチューブに貢献するという意識を持って

どんなことでも分析していくといい感じです。

 

・検索結果の上位表示

・関連動画表示

・ユーチューブトピックへの掲載

・ユーチューブからおすすめしてもらう

 

など

 

ユーチューブを攻略するポイントを「総再生時間を長くする」という切り口で

分析していきましょう!

 

ちなみに

 

ユーチューブアナリティクスの「トラフィックソース」という項目で

ユーチューブにはどんな流入経路があるか確認できます。

 

ここを確認して、ひとつひとつ攻略していく。

 

どのテクニックを使うことで、どの流入経路が増えるのか?

こんな視点も持つと、テクニックの組み合わせ方も洗練されていきますよ。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク