情報発信とコンテンツの一貫性

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

本日は「情報発信におけるコンテンツの一貫性」ってことをテーマにお話しします。

 

 

昨日のメルマガでは

 

>一個、一個のコンテンツを点に例えると

>点を線に、線を面に、さらに3Dにって時間軸で考えることは、

>ここにも応用できる思考だなと気づけましたね。

 

とお伝えしました。

で、ですね。

 

このように時間軸で考え、点を線にしていくためには

コンテンツの一貫性が重要になってきます。

 

当たり前ですよね。

 

点を線にするためには

一直線に点をプロットしていかないといけない

ってことです。

 

点がアチコチにプロットされたら

ジグザグの線になって相手に突き刺さらないじゃないですか。

 

突き刺すってことを想像してみると

一直線にズバっといくイメージがピッタリです。

 

そう考えると

発信するベースとなる信念・信条のようなものは

しっかりと考えないいけませんね。

 

しっかりした土台の上に立って

そして情報を届けていく。

 

そういった想いがこもった文章の束が

相手の心の中に積み重なり、届いていく。

 

 

届いた後も重要で

しっかりとコンテンツで点を連ねていく意識が

次のリピートにも繋がるんでしょうね。

 

そんなことを考えて

日々の活動に落とし込んでいくぞ!

と決意を新たにしています。

 

いくぞ!!

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク