YouTubeじわじわと伸びる自動販売機

目安時間:約 10分
  • 人気ブログランキング

[自動販売機ビジネス] ブログ村キーワード

ユーチューブとアドセンス広告で稼ぐ仕組みはネット上にじわじわと伸びる自動販売機を設置していくようなものです。

 
 

これはユーチューブを使ってアドセンスで稼ぐビジネスの
本質的なお話しになります。
 
 

===================================

サラリーマン 初任給の時給

===================================
 
 

あるメルマガを見ていたら
サラリーマンの時給の話しが出ていたので
 
 

試しに自分の時給は
どのくらいだったのかなと計算してみました。
 
 

・初任給 18万円
 

大学を卒業しての初任給はこのくらいでした。
 
 

出社時間は8:45
退社時間は18:00だったので、拘束時間は9時間ちょっと。
 
 

家から40分くらいを車で通勤していたので
通勤で1時間半くらい。
 
 

ということは、だいたい1日11時間くらい労働し
月21日くらい出勤して月18万円・・
 
 

時給にすると779円。。
 

実際の拘束時間を考えると
ちょっとビックリな時給ですね。
 
 

ここまで低い時給で働いていたのかぁ・・・
 
 

まぁ、賞与もあったので
年換算すると多少はあがるのでしょうけど
 

それにしてもな数字です。
 
 

===================================

サラリーマン時代最後の時給

===================================
 
 

時給779円からスタートして
転職も挟んで約20年後の時給を計算してみましょう。
 
 

一応、部長職でしたので
月55万円ほどで時給で考えると2182円
 
 

最終的には賞与ゼロなので
年換算でも、こんな感じですね。
 
 

20年働いて時給換算で2.8倍まで、持ってきた感じです。
 
 

なるほど。。
 

こう数字で振り返ってみると微妙ですね。
 
 

うん、20年の積み重ねで、地方企業のサラリーマンとしては
それなりに成功したと思っていたのですけど。
 

それでもコレかぁ...
 
 

===================================

人は24時間働けない

===================================
 
 

人は24時間働けないじゃないですか。
 

僕も会社の上場準備の仕事に携わったときには
瞬間的にボロボロになるくらい働きましたけど。苦笑
 
 

それでも、1日20時間とか
徹夜をしたとしても、食事とか諸々の休憩時間を考えると
そのくらいが限度でしたね。
 
 

でも、自動販売機のような機械って
24時間稼働してくれます。
 
 

自動販売機1台だけであれば
時給にしたらたいしたことないですけど
数を増やすことでヤバい時給になっていきます。
 
 

ちなみに、コカコーラの自販機って
全国で98万台あります。
 
 

自販機=稼げる
 
 

からこそ、ここまで増やしたってことです。
 

ここを踏まえて、さらに深堀りしていきましょう。
 
 

===================================

自販機98万台の威力

===================================
 
 

自販機なので商品補充が必要ですよね。
 
 

で、そのドライバーさんの
募集要項を見てみました。
 
 

月給で20万~30万円+賞与2回
 
 

だいたい100台を担当するそうなので
 

単純計算で、自販機98万台を、日々メンテナンスするのに
 

少なくとも9800人が必要です。
 
 

休みなしは有り得ないので
3割増しくらいの1万3000人くらいが
働いていると推測できます。
 
 

スゴいですよね。笑
 

自販機って儲かるってことです。
 
 

人件費の内、給料だけで
月3000万以上必要なんですよ。
 
 

さらに配送車であるとか
ガソリン代とか、諸々の経費がそれにオンして。
 

それでも儲かる。
 
 

1本130円とかであっても
自販機は定価で売れるので儲かるってのもあるでしょうけど
 

薄利多売+24時間稼働の威力ってすさまじい。
 
 

これを感じてもらえる
身近な事例が自動販売機ってことですね。
 
 

===================================

薄利多売+24時間稼働

===================================
 
 

では、この儲かる仕組みである「薄利多売+24時間稼働」を
あなたのビジネスに取り入れてみましょう。
 
 

・・・いやいやいや。。
 
 

自販機おく土地ないし
 

自販機を買うお金もないし
自販機を補充する人なんて雇えないし
 
 

って思うかもですけど
 

僕が実践しているものであれば大丈夫です。
 
 

一人ビジネスですので
あなたも取り入れることができます。
 
 

これがまさに
僕がオススメし続けている
 
 

ユーチューブを使ってアドセンスで稼ぐ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 

ことになります。
 
 

僕の事例でいうと、約3年半の期間をかけて
 

ユーチューブに動画を2000本くらいアップしました。
平均すると1日1〜2本ペースですね。
 

このくらいです。
 
 

動画1本つくるのに
撮影して編集しての一連の流れで、だいたい1時間前後くらいです。
 
 

これを3年半継続してきています。
 

もちろん平均なので
最初はより多くの時間を投入しています。
 
 

ということは
最近はもっと少ないです。笑
 
 

で、ですね。
 

話しを元にもどすと、ユーチューブの場合は
動画1本1本が自動販売機になります。
 
 

しかも24時間稼働の自販機です。
 
 

さらに言うと、海外からのアクセスを集めることができれば、
夜ってないのです。
 
 

24時間ずぅーーっと
真昼間ってことも可能だったりします。
 
 

薄利多売+24時間稼働で商品補充の必要なし。
 

一人でもできるビジネスがユーチューブです。
 
 

これを機会に始めてみましょう。
そしてその可能性を思いっきり体感してみてください。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク