YouTubeアドセンスで稼ぐ体験をするために必要な一つのこと

目安時間:約 5分
  • 人気ブログランキング

YouTubeで稼ぐ体験をするために必要な一つのことをお伝えするためにも

僕の経験をお伝えしますね。

 

===================================

2年6ヶ月、伸び悩んでました。

===================================

 

僕がネットビジネスに参入したのは2011年7月からになります。

 

そこから、2013年2月に脱サラし会社を退職するまで
約1年8ヶ月の間はというと、パソコンにべったりで
人と交わることをしていませんでした。

 

会社を退職しても
基本的にその姿勢は変わらずに
ほぼ一日中パソコンの前に座っている毎日。。

 

それだけの労力をかけていたにも関わらず
副業時代は月に15万円が最高で
月10万円前後をうろうろしてましたし

 

独立後も、一時期、月60万くらいいきましたが
基本ベースは月20~30万円ほどをいったり来たりという感じで・・

 

いまいち伸びきらない、
なんともストレスたっぷりの時期を
長く過ごしていました。

 

合算すると2年6ヶ月くらいは、
こんな感じだったのですね。

 

===================================

REALな世界

===================================

 

これではダメだと、何かの突破口を探して行動を変えました。

 

REALに人に会いに行くことを
心がけはじめたのです。

 

最初は、その当時参加していた
塾のコミュニティーの勉強会などに出るようになり

 

さらには、ユーチューブ仲間を探し求め、
会いにいったり、教材購入者さんとのお茶会など。

 

今日も、アンリミのセミナーに
名古屋まできてますしね。

 

来週も大阪ですし
再来週は東京のセミナーにも行きますし。

 

このように

実際に人と会うようにしたところ、
僕の中で、大きく変わったことがあります。

 

それは、

===================================

人がいる。

===================================

ということです。

 

パソコンの前で作業に没頭しているだけでは
実感できていませんでした。

 

実際に、僕の動画を見てくれている視聴者の存在を。

 

ただなんとなく、
動画をつくって投稿してを繰り返すだけで

 

今振り返ると自分で撮影してはいたものの
コピペ動画の量産とたいして変わらなかった。

と感じています。

 

しかしながら、人と会うことで

画面のむこうには人がいる。
人が笑顔になるような動画をつくろう。
人が楽しくなるような動画をつくろう。
人の生活に欠かせない存在のチャンネルになりたい。
人が辛く悲しいときに見てもらえるような存在になりたい。

 

こう想うようになり

動画のつくり方がドンドンと変わっていきました。

 

これをきっかけに、それまで頭打ちだった報酬も
再び上昇していくようになり

 

今ではユーチューバーとして生活できるくらいまで
成長することができました。

 

もちろん、この間にテクニックも磨いてはいますが
そのテクニックを活かすためにも、動画に魂を吹き込むことが

 

本当に重要なのです。

 

コピペ動画ばかり作っても
おもしろくないでしょ?!

 

コピペ動画じゃない世界は、今のあなたの世界より
もっともっと楽しいですよ。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク