削除されないYouTubeチャンネル運営法

目安時間:約 3分
  • 人気ブログランキング

YouTubeによるチャンネルの削除

 

年末に向けての整理なのか

ここ最近けっこうあったようで・・

 

YouTube系の教材を販売されている方と情報交換し

 

 

・1日の投稿本数が4本以上
・サムネイル→タイトル→中身への差が激しいもの
・政治【大統領関連】のキーワードなどを使用してるもの
・エロサムネイルなどの使用

 

・キーワードがきわどいものをアップ
・通報がたまってた
・サムネイルでキャラクターの画像を流用した
・動画の中で市販の本を写して撮影していた

 

 

このあたりのラインが
削除対象になった可能性があります。

 

 

そして

 

実際にTMC生の中でも

 

撮影系のオリジナル動画ですが

動画の中に、著作権のある本を写していた方が

対象になった可能性のあるケースが2件ありました。

 

 

で、

 

YouTubeに異議申し立てして
やり取りをして、お二方とも【復活した】というご連絡もあったので

 

諦めず丁寧に、低姿勢で対応していくことで
復活することもあります。

 

 

年々、YouTubeが許容するラインは狭まっていきますが
それだけ優良なユーチューバーが増え

 

その再生数、再生時間だけでも
十分にMEDIAとして魅力的だと広告主に訴求できる。

 

ということです。

 

 

ですから今後は

 

動画の質一点に注力して
YouTubeの求めるユーチューバーを目指した活動

 

これをより強く意識してください。

 

 

そのベースになるのが

 

コミュニティーガイドライン

著作権センター

 

これら "YouTubeの意思" です。

 

 

明文化されてますので、必ず全ページ目を通し
今後作成する動画にYouTubeの意思を反映させていきましょう!

 

そしてユーチューバーとして
稼ぎ続ける資産チャンネルを構築していきましょう。

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク