ユーチューブチャンネルへの動画投稿ペースについて

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

今日は、育成中のチャンネル用に1動画作成して投稿しておきました。

これで累計56動画。なんとか70動画まで早めにいっておきたいのです。

 

オリジナル系で70動画を越えると
なんとなく再生数が増えやすい気がするんですよね。

いろいろなチャンネルを運営していた経験からして。

 

なので、YouTubeチャンネルの動画数は

最低でも70動画を目安にしていきましょう。

 

できれば100動画は欲しい感じです。

 

このラインに達していなければ
そもそもスタートラインにすら立っていません。

 

そう思って、最初は動画の数を意識して
投稿していきましょうね。

 

さて、もう一つのメインチャンネルを育成中でして
3月はじめから動画投稿をしています。

 

収益の方が1日1500円超えてきましたし
PV数も5000を超えてきました。

 

いい感じで成長させることができているので
4月以降、さらに楽しみですね。

 

なぜこんなに早いのか?というと

ユーチューブ攻略をロジカルに組み立てているからです。

 

こうすれば関連動画がこうなる

 

ということが分かっているので

かなりスムーズに進められています。

 

あとは、ロジカルな部分に加え
感性にも迫った構成にしていまして

視聴維持の部分でその効果が出ていますね。

 

具体的にいうと、既存のメインチャンネルよりも
現状で10ポイント視聴維持率が高いです。

 

目指しているのは、さらに10ポイント高くすることです。
つまり、+20ポイント。

 

個別の動画では達成しているものもありますが
達成していないものもあるので

 

平均すると+10ポイントに留まっている感じなんですよねー。

ここをアナリティクスで分析しながら
確率をドンドン高めていきますよ。

 

こんな感じで、
僕はアナリティクスを使い倒しています。

 

もし、あなたがアナリティクスを見ていないのであれば
絶対に損をしていますよ。

 

これからは毎日見続けましょう。

 

僕はユーチューブアナリティクスを毎日見るようになって

いろいろなものを感じて改善しまくっています。

 

具体的に毎日見ている項目は

・再生数
・推定収益額
・トラフィックソース
・視聴維持率
・登録者
・アノテーション

です。

 

毎日の動きを見続けると

変化点が見えてきます。

 

ここで思考を巡らせ

何故そんな動きをしたのか?

 

を考え

 

ユーチューブアルゴリズムという

ブラックボックスの中身の仮説を導き出します。

 

極端に動いた時ほど

分かりやすいので毎日アナリティクスを確認していきましょう。

 

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク