ユーチューブの再生数をアップする面白い動き、トレンドについて

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

 

YouTube動画が再生される入り口の一つは
検索経由からの流入になります。

 

そして、一度YouTube動画を見たら
関連動画からグルグル回遊してもらって逃がさない。

ってことがYouTubeの戦略です。

 

まぁ、ここは今日のテーマとは別の話題なので、、
また次の機会で解説するとして、本題に戻します。

 

その検索っていうのは
キーワードとほぼイコールの関係になるので

 

Google検索のように
検索需要があることは自然と理解できますよね。

 

であれば

 

トレンドアフィリエイトのように
YouTubeでもトレンドアフィリエイトが成立します。

 

成立はしますが、、

 

上に書いたように
YouTube特有の関連動画という機能を
フル活用した方が遥かにシンプルに再生数を稼げたりします。

 

トレンドを追おうとすると
どうしても芸能人の画像とか使いたくなりますから

 

そんな危険なことに手を染めてまで
短期トレンドを追うのは辞めた方がいいと

 

僕個人の意見としては
そう思っています。

 

では、どうするのか?

 

というと

長いトレンドを探します。

 

例え細くても長いトレンドであれば

閉じることで1再生を複数再生に増やす

 

レバレッジを利かすことで
再生数を伸ばしていく可能性を上げていけます。

 

これが、太く長いトレンドであれば
ヤバいくらいに再生されるチャンネルを構築できる可能性がある。

こういう思考をしましょう。

 

で、トレンドには色々ありまして
太く短いが、毎年決まった時期に必ず起こるものもあったり

 

ボルタリングとか
スポーツクライミングみたいに

新しいキーワードも生まれ

 

それが太いトレンドになったり
細くても長く続くトレンドになったりします。

 

ここまで書いてみて思ったのですけど、、
トレンドアフィリエイトの解説みたいでしょ。笑

 

結局はキーワードが入口の一つではあるので
トレンドアフィリエイトをYouTubeにズラすだけで
入口は増えますよね☆

 

あとは、YouTube特有の関連動画対策を積めば
再生がまわり始めるということでもあります。

 

それをソレだと思えばそれにしかならない。

 

禅問答みたいですけど、

上で書いたみたいに、ズラす思考って重要ですよ。

 

僕のキューブ理論やステップの全体像も
他分野ノウハウのYouTubeへの応用な面があります。

 

ビジネスの仕組みはシンプルです。

 

この仕組みさえ知っていれば
このノウハウはアノ仕組みの応用だな。

 

だったら、こっちにも使えるかも。ニヤリ

なんて思考がスムーズに進みます。

 

TMC参加者には

いずれ購入者通信でキューブ理論を配布します。

 

この動画セミナー視聴する場合は
今回のズラす思考と組み合わせて考えていきましょう。

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク