YouTubeに投稿する動画のつくり方 その1 日常を撮影する

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

動画=難しいと

反射的拒絶して考えてしまう方が多いので

 

実際僕もそんな気分だけで

6ヶ月も実践を先延ばしし勿体ない思いをしたので

 

そんな人を少しでも減らせればなぁ・・

ということで、これから何回かのシリーズで

 

動画を撮影する方法を解説し

動画は難しくないですよってことをお伝えします。

 

 

動画といえば真っ先に思い浮かぶのが
ビデオカメラで撮影する方法でしょう。

 

 

テレビの番組とかではカメラマンがいて
専門の高価なカメラで撮影し

 

さらに1カメ〜3カメ、4カメ、5カメ...
と、複数ある。

 

それで編集マンが
複数の動画素材を編集してテロップを入れ
一つの番組をつくっていく。

 

………

 

……

 

 

-------
■そんなことをする必要は全くありません!
-------

 

YouTubeでは
スマホで撮影するだけで

 

動画です。

 

極論コレでオーケーですし
僕も最初はデジカメで撮影したままをアップしていました。

 

ノー編集
ノー音声

 

ですw

 

だだ撮りですね。

こんなんで大丈夫です。

 

轟の滝 動画

 

 

こういう動画を撮影し
YouTubeにアップロードすることに慣れましょう。

 

慣れることで
思考が動き出します。

 

そうすれば自然とドンドンと動画を撮影して

アップロードすることが楽しくなります。

 

だって簡単なんですもん、笑

 

普通に撮影して

それをスマホからYouTubeにアップすれば

公開されちゃいますからね。

 

日常生活の中で

この作業を組み込んでしまえば

 

いくらでも動画を量産できます。

 

で、不思議なことに

そんな何気ない動画であっても

再生されていくんですよねぇ〜

 

YouTubeならではの現象なので

みなさんも実践して体感してみてください。

 

やみ付きになること請け合いですw

 

 

 

 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク