YouTubeでのアドセンス広告 クリック単価に関しまして

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

[アドセンス] ブログ村キーワード

本日はメルマガ読者の方からの質問をQ&A形式でお伝えします。
 
 

Q:アドセンスクリック単価に関しまして
 
 

「1クリック当たりのアドセンス報酬単価の相場を
googleが半額(以下)にしている」と聞きました。
 
 

これは実際のところどうなのでしょうか?
 
 

時期によって単価が上下したりするということでしょうか。
ネットで調べてみましたが、確かな情報は見つけられませんでした。
 
 

「youtuber狩り」などという言葉を使う人もいたりして
意図的にgoogleがアドセンス報酬を減らしているだとか
 
 

「単価が低すぎて不効率、アドセンスで稼ぐ時代は終わった」
だとか言われています。
 
 

見解はいかがでしょうか?
 
 

A:回答
 
 

1再生0.1円くらいが通常レベルで
これが半分とか1/3とかになったと騒がれていますが
これは季節性なので、いずれ戻ると思っています。
 
 

>「単価が低すぎて不効率、アドセンスで稼ぐ時代は終わった」
 
 

実際、継続的にユーチューブやっていれば
季節変動あるのは私のように体感しているはずなので
 
 

こういった発信をする人は
ユーチューブアドセンスはやっていないのではないかなと思います。
 
 

今回みんな騒いでいるのは
ユーチューバーの〇バターが騒いだのがきっかけです。
彼は、そういうキャラなので。笑
 

という感じです。
 
 

ちなみに、僕の2014年の実例でいうと1月が一番収益性が落ち込みました。
12月と比べても6割くらいで、1再生あたり0.06円といったところです。
 
 

で、2015年1月はどうなのかというと
同じように収益性は落ちています。
 
 

が、1再生あたり0.13円と
1年前の倍くらいになってきています。
 
 

収益性落ちたといっても
上で書いた平均レベル0.1円の3割増しです。
 
 

落ちる前はどうなってんだ
って話しですよね。笑
 
 

これは、1年かけてチャンネルの収益性を
高めてきたからこその数字です。
 
 

収益性を高めるのも[運営力]の一つで
SMW式のKT特典「収益性の高め方セミナー」の内容です。
 
 

単純ですけど
これだけの効果がある考え方ですので
 

手にされている方はもう一度見てみてください。
 
 

けっこうヤバいですよね。笑

 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク