YouTube市場調査をどの程度徹底的にやればいいのか?

目安時間:約 4分
  • 人気ブログランキング

昨日のメルマガで「月収1000万目指すゾ!!」という方はコチラをクリックして教えてくださいとお伝えしたところ
 

9.8%の方がクリックして頂けました!
 
 

あざっす!!
ガンバりましょう!
 
 

目線が上がれば
自然と見えてくる景色も変わります。
 
 

そうすることで
新しい情報が発見できると思いますから
 

ソコを目指して突き進みましょう!
 
 

で、ですね。
 

昨日、コンサル生のKさんとスカイプしていて
全ての基本は1000万再生Club(通称TMC)で学んだってことなので
 
 

もしお持ちであれば
もう一度、PDF教材でいいので読み返してみてください。
 
 

それで、もしお持ちでなければ
TMCの購入をご検討ください。
 
 

それで、今ちょうどマニュアルのマイナーチェンジをしています。
マイナーチェンジ後に募集案内ページをご案内します。
 
 

それまで少しお待ち頂ければと思います。
 
 

さて
 

本日は「市場調査は徹底的にヤル」といテーマで
お届けしようと思います。
 
 

昨日、Kさんとスカイプしていた時の話題の一つで
なるほどなぁと感じた所を共有したいと思います。
 
 

では早速行きましょう!
 
 

┏┓
┗■市場調査は徹底的にヤル
 └─────────────────
 
 

(加藤)
 

「徹底的にヤルって、どんなレベル?」
 
 

(Kさん)
 

「毎日やるのが基本」
「自分は副業なので隙間時間は全部市場調査にあてている」
「人気のチャンネルはもちろん全部見る」
「人気出ていないチャンネルも見る」
「市場調査しっぱなしじゃなくデータにまとめる」
「HDCAサイクルをまわす」
 
 

ほんと徹底的にやっていますね〜
 
 

で、この会話の中で特にいいなと思ったのが
 

人気出ていないチャンネルも
キチンと調査対象に入れていることです。
 
 

「なんでダメなんだろう?」
 
 

この答えを探り
人気チャンネルとの差を見ていくことによって
 
 

「こうするといいんじゃないか」
 
 

という仮説を導き出し
新しくつくる動画に反映させていく。
 
 

で、その結果を見て
 

HDCAサイクルをまわしていく。
 
 

みなさんがやっている市場調査って
 
 

・とにかくたくさん見る "だけ" になっていないか
・若しくは実践に入ったら見なくなっていないか
 
 

Kさんのように継続的に市場調査し
そこから仮説を導き出して実践に落とし込んでいるか?
 
 

一度振り返って確認してみてください。
 
 

YouTube Start Packをプレゼント!

  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ
タグ
ブックマーク